Entry 会社見学

先輩社員インタビュー

営業事務部 第1営業部担当
2017年入社

魅力的な商品が入社を決めたポイント

昔から心を穏やかにさせてくれる魅力を持つ花が好きで、偶然転職サイトで当社を見かけたのがきっかけでした。面接の帰りに実際にショールームに行き膨大な商品量を見て、この商品に携わることができたら楽しく仕事ができそうだと思い改めて入社したいと思いました。

選考の途中で職場見学をさせていただき、営業事務部の雰囲気を掴むことができた為、現在はミスマッチなく日々業務を行うことができています。入社前の面接ではチームワークを大切にしている会社(部署)と伺っていましたが、本当にその通りだと感じています。

今は勉強不足の部分がありますが、周囲の先輩方に支えられながら頑張っています。いずれは先輩方のように的確な判断を1人でもできるようになっていきたいです。

お客様のために花と資材の知識を豊富に

今後の目標は、商品の知識を増やしていきたいです。
お花に関しての知識はほとんど無いまま入社をした為、お花の種類や洋名などお客様と会話をしていて分からないこともたくさんあります。
また、お客様のご希望する商品が欠品していた場合、欠品で終わるのではなく代品をご案内するよう心掛けています。

代品をご案内するにあたって、ある程度の商品知識が必要なので、お花だけでなく資材の知識も増やしていきたいです。

これから、社内教育制度「CFL大学」にも参加し、入社2年目までに基礎課程を修了しながら、商品知識力を基本に専門性を強化し、新しいアイデアの創発と実践を行う現場力を養っていきたいです。また、体系的な研修に留まらず、階層別、職種別にビジネススキルが学べる社外(定額制)セミナーの受講も盛んに行っている社風なので、自己啓発に向けて取り組んでいきます。

ワークライフバランス

オフの日は外出することが多く、日帰り旅行などに行き、友達と過ごしています。
当初、繁忙期に土曜日出勤があり大変なイメージをもっていましたが、休業日以外で取得できる特別休暇が多いのにビックリしました。土曜日出勤がある月には、「土曜代休」という休暇が取れる仕組みになっていたり、社員が自分の「誕生日に休暇」をもらえたり、お盆休暇とは別にシフトで連続5日の「夏季休暇」が与えられているので、会社の一斉(お盆)休暇とつなげると最大で13日の連続休暇が取れる場合もあります。

今は、土曜日出勤にも慣れてきて、むしろ限られた休日を大切に過ごすようになり、季節を感じたり、新しい自分を発見したりすることが、とても楽しい時間となっています。また、土曜日はお客様からの電話も平日に比べて少ないので、普段やりきれていない事などに目を向け、効率良く仕事ができるようになりました。

営業事務職の仕事を知る

pagetop